試験に受かるユダヤ式記憶術 松平勝男 口コミ

このサイトは、松平勝男さんの「試験に受かるユダヤ式記憶術」のレビュー、効果、口コミなどの情報を公開しています。

試験に受かるユダヤ式記憶術 松平勝男 口コミ



詳細はこちらをクリック


難関試験に合格するための記憶術


試験勉強に記憶作業は付き物です。難関試験ともなれば、大量の知識を記憶しなければなりません。この記憶作業がネックになって合格できない受験生が大勢いるのです。


これは大変もったいない話だと思います。


なぜなら、要領よく記憶できる方法を知っていれば、
誰でもガンガン記憶していくことができるからです。


記憶に頭の良し悪しは関係ありません。
重要なのは記憶作業の方法です。


自分の記憶方法に全然自信がなかったとしても、
適切な記憶術をマスターすれば解決してしまいます。


難関試験の受験勉強に向いている記憶術とは、
頭の中に知識のネットワークを作れるものです。


例えば、英単語を10,000語知っていたとしても、
それだけで解答できる問題は少ないはずです。


その英単語の使われる位置や文脈などによって
意味が変ることもあるでしょう。


難関試験では、複数の知識を動員しなければ解けないような問題が多いのです。つまり、頭の中に知識のネットワークができていないと対応できないわけです。


そうした意味で、まさに難関試験対策用の記憶術と言えるのが、


松平勝男さんの「試験に受かるユダヤ式記憶術」


です。


この記憶術では、理屈を理解しながら記憶していきます。
そうする事で、頭の中に知識のネットワークができるのです。


記憶には、


● 知識のインプット
● 記憶の保持
● 知識のアウトプット


の3要素が必要です。


「試験に受かるユダヤ式記憶術」はこれら全てをサポートしています。


一般的には、これら全てをサポートしている記憶術はあまりないんですね。知識のインプットの部分に偏っている記憶術が多いようです。


そのような記憶術の場合、知識のアウトプットが必要な時(例えば試験の解答時)に思いだせないということが起こったりします。


もちろん、「試験に受かるユダヤ式記憶術」ではその様な心配はありません。


● 知識のネットワークができていることと、
● 思い出すためのキッカケがあるため、


1つの事から芋づる式に思い出すことができるのです。


「思い出すためのキッカケ」が記憶術自体に用意されていることも、ユダヤ式記憶術の大きな特長です。


もし、記憶力に自信が無いのであれば、「試験に受かるユダヤ式記憶術」で武装すればよいのです。


詳細はこちらをクリック





このサイトは、松平勝男さんの「試験に受かるユダヤ式記憶術」のレビュー、効果、口コミなどの情報を公開しています。




気功語「The Power of CHI」プログラム 山田豊治 効果


藤本式記憶術 藤本憲幸 効果


「武田塾 奇跡の暗記術」 林尚弘 レビュー


試験に受かるユダヤ式記憶術 松平勝男 レビュー 効果 口コミ