東大記憶法 吉永賢一 感想 【偏差値93】

 

偏差値93、東大理V合格!

その記憶法を伝授します。

詳細はこちらをクリック


この記憶法を確立したのは、吉永賢一氏。
最近、書店などでも著書をよく目にします。


何といってもインパクトがあるのが、ご自身の「偏差値93」という実績。


ちなみに、「偏差値93」というのは10万人中1位よりさらに上位に相当します。


この成績が吉永氏の持って生まれた才能によって得られたものであるなら、今ここにその実績を並べて“すごい、スゴイ!”と言っても意味がありません。


その場合、私たちはマネができないからです。
でも、実は違うのです。


このような成績は誰にでも取れるチャンスがあります。
吉永氏の作り上げた記憶法を身につければよいのです。



【東大記憶法 記憶法・遠隔セミナー】


彼の記憶法の講義は既に500人以上の人が受講し、効果を上げています。


特徴は、高校教師や家庭教師も受講するほどの内容であるにもかかわらず、12歳〜59歳と幅広い年齢の方が実践できていることです。


詳細はこちらをクリック


【東大記憶法】は、いわゆる「記憶術」とは少し異なります。これは吉永氏の考えによるのですが、


記憶法 = 記憶力 + 記憶術


という前提で考えているのです。


記憶力と言うのは、もともと持っている記憶する能力ですね。
一方、記憶術は要領よく記憶するテクニックです。


吉永氏の主張は、



『あなたの記憶力は年齢に関係なく伸ばす事ができる』


というものなんですね。


普通の記憶術の教材は記憶力の部分を無視して、全てを記憶術で処理しようとします。


それに対して、吉永氏の記憶法のコンセプトは、


● 基本的には記憶力を伸ばす
● 記憶力で対応しづらい部分は記憶術を用いる


というものです。要するに、記憶力と記憶術の使い分けを行うわけです。それがうまくできるようになった時、知識を覚えることに対する抵抗感は全く無くなっているでしょう。


英単語を数100個覚えるのも、別にどうと言う事ありません。


暗記系科目など、“ラッキー”でしょう。ライバルたちより自分の方が遥かに“記憶できる”という感覚ができているからです。


詳細はこちらをクリック


【東大記憶法 記憶法・遠隔セミナー】は書籍と違って、双方向にやり取りをしながらトレーニングが進んでいきます。


音声講義を聴いて、課題を提出します。


時間も、標準で90日かかります。


誰でもできる内容ですが、けっして“チョコッとやって楽々マスターできちゃう”というセミナーではありません。


しかし、このセミナーのカリキュラムをやり遂げれば、受験勉強で圧倒的優位に立てます。


吉永氏と同じレベルになれるかどうかは何とも言えませんが、少なくとも、普通の勉強法を行っているライバルたちを凌駕することは間違いないでしょう。


詳細はこちらをクリック




吉永賢一氏の「東大記憶法(記憶法・遠隔セミナー)」の感想、口コミ、効果などの情報を公開しています。東大記憶法で伝授するのは、偏差値93、東大理V合格を果たした記憶法です。




藤本式記憶術 効果 藤本憲幸


「勉強の説明書」 中村タケシ レビュー


社労士試験に122日で合格する勉強法 獅子原孝蔵 レビュー